MENU
女子2人の会話で役立つ情報をお届け

とせめも ✍︎ 暮らしや仕事の日常会話
地方公務員:とせ
PCインストラクター:ちあき
✩︎⡱ちょっと聞きにくい役所の手続き
✩︎⡱仕事に役立つパソコン操作などなど

女子2人の会話で役立つ情報をお届けしています

フォローして頂けると嬉しいです^^

▶【どれがいいの?】高校生・初心者からおすすめしたいパソコンの資格7選とスキルの種類

【取得に理由あり】高校生にのうちに取っておくといいパソコンの資格

「進学をする高校生」には進学に有利になるパソコンの資格。

「卒業と同時に就職をする高校生」には就職に有利になるパソコンの資格。

同じなようで同じじゃない、取っておくといい一般的なパソコンの資格をそれぞれ紹介していきます。

パソコンの資格には何があるの?

全国の通学・通信講座情報を67,000以上掲載している【BrushUP学び】では人気のパソコンの資格だけでなく、就職に有利な役立つ情報をプラスアルファで入手できるので参考になります。

目次

パソコンの資格があるといい理由

おかっぱちゃん

資格なんてなくてもパソコンはできるのに、資格をわざわざ取る理由って何?

今どきは大学に進学したとしても就職をしたとしても、パソコンを使うことが当たり前になっています。

例えば大学生ならWord・Excel・PowerPointでレポートや資料を作成しますし、就職の場合はもはや必須条件になっている場合が多いです。

パソコンの資格を取得するまでではなくとも、実務で使えるスキルの習得はしておくほうがいいでしょう。

とはいえいくらスキルがあっても証明することができませんよね。

そこで資格です。

資格はスキルの証明になるので、「スキルを習得したら証明として資格を取得する」そうすることで将来役立てることができます。

よくある求人条件の「パソコンスキルのある人」って何を指しているの?

求人条件では「基本的なパソコン操作ができる人」のように、ふわっとした条件が記載されたあったりしますよね。

これが何を指しているかというと、大体はオフィスでよく使われる「Word」「Excel」「PowerPoint」などのソフトの基本操作ができることを指しています。

その他に文字入力に困らない程度のタイピング速度や、解凍・圧縮などのファイル管理、メールソフトを扱ってメールの送受信やファイルの添付ができるかなどが求められます。

ちあき

具体的な内容は以下のページを参考にしてくださいね。

実際にパソコンの資格を取得した理由

パソコンの資格を取得するにはそれなりに何か理由があったりします。

わたしが実際にかかわったことのある高校生がどのような理由でパソコンの資格を取得したのかを、例として3つ紹介します。

ちあき

参考になればと思いますが、興味のない人は読み飛ばしてくださいね。

学校でパソコン検定を取得してはいるけど・・

おかっぱちゃん

学校でワードとエクセルのパソコン検定を受けて合格しているけど、簡単だったので実際に実務で使えるものなのか不安です。

話を聞いてみると、実際に取得したパソコン検定はP検4級程度の内容だったので、確かに実務では自信をもって「できる」といえないかもしれないなと思いました。

そこで認知度も高く実務的なMOSの取得か日商PCの資格取得をおすすめしたところMOS検定を選択し合格。

実務に自信を持っても楽ことができました。

高卒で事務職をめざしてるけど先生に・・

おかっぱちゃん

先生に事務系は商業科の高校の方が有利 って言われたので心配です。

普通科の高校生で卒業後は就職を希望していました。

近隣に商業科の高校があるため、学校の先生に事務系は商業科の高校の方が有利と言われたということでした。

パソコン操作はどのくらい可能かヒアリングしてみたところ、タイピングも苦手でほとんどパソコン操作の経験がないとの答え。

そこで事務系の就職に少しでも有利になるようにと、操作に自信がなくても比較的取得しやすい「サーティファイのExcel表計算処理技能認定試験3級」をおすすめしたところ合格することができました。

公務員試験(事務)を受けた家政科の高校生が履歴書に・・

おかっぱちゃん

履歴書に書くためになるべく早くパソコン資格を取得したい。

家政系の高校に入学したが仕事は事務系に進みたくて公務員試験を受けることにしたとのこと。

少しでもパソコンスキルがあるように履歴書に記載したいと相談されました。

タイピングはある程度速度があったのと、履歴書の提出まであまり時間がなかったのでP検3級の取得をおすすめしたところ合格することができました。

高校生でも取得がしやすいパソコンの資格

ちあき

せっかく資格を取るなら就職のときに役立つものがいいですよね!

スキルの証明とし資格取得をするにしても、どうせなら就職のときに役に立つ資格を取得してほしいというのがわたしの本音です。

「これなら絶対役に立つ!」とは言い切ませんが、それなりに認知度もあり一般的に通用する、そして高校生でも取得しやすいパソコンの資格として以下をおすすめします。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS検定)Word/Excel/PowerPoint
P検(ICTプロフィシエンシー検定試験) 3級以上
サーティファイ認定試験Word/Excel/PowerPoint
日商PC検定Word/Excel/PowerPoint

認知度№1「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS検定)」

資格種類
  • Word スペシャリスト(一般)
  • Word エキスパート(上級)
  • Excel スペシャリスト(一般)
  • Excel エキスパート(上級)
  • PowerPoint

パソコン資格の中では最も認知度の高いパソコンの資格といっても過言ではないのがMOS資格。

Word、Excel、PowerPointなどオフィスソフトのスキルをマイクロソフト社が資格認定する制度です。

履歴書に記載すれば一発でオフィスソフトのスキルがあること証明になります。

ちあき

試験対策をしっかりすることをおすすめします。

おすすめ理由

  • 知名度の高さを考えるとMOSが一番であることは間違いない
  • 将来仕事として実務で活用できる内容である
  • 知名度の高いMOSはパソコンスキルの証明としては強みになる
MOSの勉強ができる講座やスクール

「 P検 」タイピング・IT知識・Office操作すべてが学べる

資格種類
1級 知識
2級知識+実技(word・Excel・PowerPoint)
準2級タイピング+知識+実技(word・Excel)
3級タイピング+知識+実技(word・Excel)
4級タイピング+知識+実技(word・Excel)
5級知識(公式サイトで無料受験)

P検は日本の企業が求める、「タイピング」・「コンピューター知識」・「オフィスソフトの実技」が全て詰め込まれた資格試験です。

特徴として大学・短大入試優遇校が全国で440校以上あるので、これから進学する学生さんには特におすすめの資格試験といえます。

履歴書に記載するためには3級以上の取得が必要になります。

ちあき

独学が難しいときはスクールでの受講がおすすめです。

おすすめ理由

  • 大学・短大入試優遇校が多い
  • 大学が優遇校である場合は、資格取得をしておくことで入試で有利になる
  • 学割適用で検定料金がかなり安い
  • 難易度がいちばんやさしい
  • タイピング速度も重要になるため、試験対策をしているだけでタイピングもできるようになる
  • 実務で活用できるレベルではないが、ワード・エクセルの実技も含まれているので習得可能

「サーティファイ認定試験 」実務的だが取得が簡単

資格種類
Word文書処理技能認定試験
Excel表計算処理技能認定試験
・1級(上級レベル) 知識+実技
・2級(実務レベル) 知識+実技
・3級(基礎レベル) 実技のみ
PowerPointプレゼンテーション技能認定試験・上級(実務レベル) 知識+実技
・初級(基礎レベル) 実技のみ

サーティファイはビジネスで役立つ知識と技術の習得を目的とした資格検定試験です

運営実績は2021年で38周年を迎えます。

実務で活かせることを目的とした試験内容となっていますので、これから進学や就職を控えている高校生にはおすすめの検定試験です。

ちあき

独学が難しいときはスクールでの受講がおすすめです。

おすすめ理由

  • 受験生ならサーティファイのワード・エクセル・パワーポイントを取得でも十分進学先で活かすことができる
  • MOS検定では難しそうな場合は、サーティファイ認定試験を優先
  • MOSの知識よりは弱くなるが、将来仕事として実務で活用することができる内容である
  • ワード・エクセルの取得がおすすめだが、どちらか一方ならエクセルを優先

「日商PC検定 」MOSに次いで認知度高め

資格種類
Word文書処理技能認定試験
Excel表計算処理技能認定試験
・1級(上級レベル) 知識+実技
・2級(実務レベル) 知識+実技
・3級(基礎レベル) 実技のみ
PowerPointプレゼンテーション技能認定試験・上級(実務レベル) 知識+実技
・初級(基礎レベル) 実技のみ

日商PC検定は日本商工会議所が実施する公的資格で、MOSに次いで認知度が高めです。

試験内容はビジネスシーンを想定した試験内容となっていて、取得級があがるほど難易度は高めな試験になっていますが高校生でも挑戦できる内容ではあります。

ちあき

試験対策をしっかりすることをおすすめします。

おすすめ理由

  • 日本商工会議所が実施する公的資格なのでMOSに次いで知名度が高い
  • 将来仕事として実務で活用することができる内容である
  • ワード・エクセル・パワーポイントのの取得がおすすめ
  • 知名度の高い日商PCはパソコンスキルの証明としては強みになる
日商PCの勉強ができる講座

高校生のうちに取得が可能なパソコンの国家資格

ちあき

せっかく勉強するならパソコンの国家資格の取得もおすすめしたいと思います。

ITパスポートITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる2009年から始まった国家試験

「ITパスポート 」ITに関する基礎知識が証明できる国家資格

どんな資格?
  • ITパスポート試験は2009年4月から始まった国家資格
  • IT知識がある証明になる
  • すべての社会人に共通に求められるITに関する基礎知識を問う資格
  • システム系の職種を目指したい人には取得をおすすめ

ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる2009年から始まった国家試験。

試験範囲は、ストラテジ系(経営全般)、マネジメント系(IT管理)、テクノロジ系(IT技術)の3つの分野が用意されていて、CBT(コンピューターベースのテスト)方式で試験を行います。

またP検同様 大学・短大入試優遇校が全国で240校あるので、これから進学する学生さんにもおすすめの資格試験といえます。

ちあき

高校生でもじゅうぶん合格が狙えます!

おすすめ理由

  • 大学・短大入試優遇校が多い
  • 大学が優遇校である場合は、資格取得をしておくことで入試で有利になる
  • 国家資格なので将来的に仕事でも活かすことができる
  • システム系の職業も目指すことができる
  • ワード・エクセルなどができなくても挑戦できる
  • 知名度の高いITパスポートはパソコンスキルの証明としては強みになる
ITパスポートの勉強ができる講座

P検・サーティファイの資格が取得できる高校生におすすめのパソコン教室

ひよこパソコン教室

「P検」「サーティファイ認定試験」 の認定校なので受講から受験までスクール内で完結することができます。

小・中・高生対象コースではタイピングから丁寧に指導してくれ、しかも今どき珍しく講師による対人の個別指導型!

スクールは関東を中心に全国に続々展開中で、無料体験はネットで簡単に予約をすることができます。

ちあき

とても親切に対応してくれる評判のいい教室です。

\ まずは無料体験会で希望を伝えよう /

その他の進学・就職に役立つ情報

ちあき

パソコンの資格を紹介してきましたが、高校生ならそれ以外にも興味のあることがあるかもしれませんよね。
そんなとき参考にしてほしいのが【BrushUP学び】です。

全国の通学・通信講座情報を67,000以上掲載している 【BrushUP学び】 では、学びたい目的、通学・通信、スクール名から検索することができます。

また講座やスクールを検索するだけでなく、資格の概要や合格率などがわかる「資格・スキルガイド」などもあり、役立つ情報をプラスアルファで入手することができるのでかなり参考になります。

 67,000以上の資格・スクール情報を無料で一括資料請求ができる!【BrushUP学び】 /

まとめ

高校生にのうちに取っておくといいパソコンの資格についてお伝えしてきました。

ここでは将来仕事でも役に立ち、なおかつ取得がしやすいものだけを紹介してきました。

今回お伝えしてきた内容
  • パソコンの資格があるといい理由
  • 高校生でも取得がしやすいパソコンの資格
  • 高校生のうちに取得が可能なパソコンの国家資格
  • P検・サーティファイの資格が取得できる高校生におすすめのパソコン教室
  • その他の進学・就職に役立つ情報

高校生のうちに将来何をしたいか決まっている人の方が少ないはず。自分のためにスキルアップをしておくと、やりたい事の選択肢が広がります。

わたしも「もっと頑張っておけばよかったな~」と後悔はかなりあります。

できるだけそうならないように、今のうちに頑張ってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる