おうち学習

プログミング教育必須化 |パソコンスキルが必要な時代に!?

パソコンの前で驚く子供

 

もうご存知の方も多いかと思いますが、2020年から小学校でプログラミング教育が必須化になります。

数年前にこの話を聞いたときにはまだ先の話と感じていたのですが、間もなくなんですね!
気が付いたらもう先の話ではなく、来年の話になっていました。

そこで、これから始まる教育改革について、現時点での情報をお伝えしていきたいと思います。

 

2020年から始まる教育改革

2017年2月、文部科学省は小学校「学習指導要綱」の改革案を公表しました。

これからの社会に必要な「プログラミング的思考」を育むことを目的に、2020年から小学校でのプログラミング教育が必修になります。

今後の予定は次の通りです。

2020年小学校プログラミング教育必須化
2021年中学校プログラミング教育拡充
2022年高等学校プログラミングが必須科目に

 

プログラミング教育って?

プログラミングの授業では、プログラミング言語の使い方を覚えるわけではありません。
プログラマーの育成が目的ではなく、「プログラミング的思考」の育成を目的としています。

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
何年生からやるの?内容は??
ちめも
ちめも
具体的な内容は決められていません

 

プログラミング教育について、何年生から授業をするのかや、授業内容に関しては、明確に決められていません。

それぞれの学校である程度、自由に実施することになっています。

パソコンやタブレットを使う授業ばかりではなく、紙と鉛筆での授業や、体を動かすという内容でプログラミング的思考の育成をします。

 

プログラミング的思考の育成とは

プログラミング的思考の育成っていっても、なんだかピンとこないですよね。

プログラミング的思考の育成とは、「論理的思考」の育成を目的としています。

論理的思考とは、目的達成のための方法や順番を考えてその中から最も適した答えを導くこと。目的達成のための筋道を考えることです。

コンピューターにプログラムを実行させるためには、順番や条件を論理的に記述する必要があります。一つでも順番が違えば、プログラムが動かなくなってしまうためです。

例えば授業の中で、ゲームを実行するためのプログラムを作り出すとします。
どの順番で組み立てれば動くのかを、創意工夫をしながら作っていきます。
これにより、「創造力」も身につけることができるのです。

とはいえ、それでもなんだか分かりずらいかもしれませんね。

実際、わたしも理解をするには想像力を働かせました。

なので、実際の生活に置き換えて考えてみると理解しやすくなります。

 

例えば料理。特にお菓子作りなんてどうでしょうか。

お菓子を作るためには、作るための筋道がとても大切ですよね。

①材料を集める→②分量を量る→③順番にまぜる→④時間通りに焼く

この筋道を立てる考え方こそが、プログラミング的思考ということになります。

 

プログラミング的思考の育成で期待される効果としては、

  • 考える力が伸びる
  • 文章を構成する能力を高める
  • 創造力、算数、国語能力の向上

などの効果が期待されています。

 

おわりに

プログラミング教育が今後どのようになっていくのかは正直まだはっきりしていないのが現状ではあります。

ただ、今後必要なスキルであることは間違えないともいえます。

気になる方は、プログラミング無料体験教室などに参加をしてみることをおすすめします。

PCの前で喜ぶ男の子
プログラミング教室 | 低学年におすすめの無料体験教室 2020年からの教育改革でプログラミングが注目されています。 そして現在、プログラミング教室が注目度の高い習い事と...
パソコンを操作している子供
プログラミング教室|高学年におすすめ!ロボコンも目指せる|無料体験でプログラミング教育を知ろう! プログラミング教育必須化によって、プログラミング教室が注目度の高い習い事となっていることは、すでにご存じの方も多いのでは...