エクセル

【Excel】エクセルで住所から郵便番号に変換|郵便番号変換ウィザードの設定方法|Windows10

エクセルで住所から郵便番号を表示させる、郵便番号変換ウィザードの設定方法をお伝えしています。

Excel(エクセル)に入力されている住所録などで、住所の記載はあるのに郵便番号が入力されていなくて困ることはないですか?

件数が少ないならインターネットで郵便番号検索をして調べてもいいのですが、件数が多いと調べるだけでもかなり時間がかかってしまいます。

この記事でわかること
  • Excel アドイン 郵便番号変換ウィザードとは
  • 郵便番号変換ウィザードを使えるまでの設定方法
  • Excelで住所から郵便番号に変換する方法

Excel アドイン 郵便番号変換ウィザードとは

郵便番号変換ウィザードは、正式には「Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード」といいます。

「Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード」は、住所から郵便番号を自動作成してくれる便利なツールです。
また、郵便番号から住所を作成することもできます。

おかっぱちゃん
おかっぱちゃん
Excelアドインって?

 

Excelアドインとは、Excelをさらに便利に使えるようにするためのツール(道具)のことです。

元々エクセルに付属しているアドインもありますが、Microsoftのサイトから必要に応じてダウンロードできるアドインもあります。

使いたいアドインを有効にすることで、その機能を使えるようになります。

 

郵便番号変換ウィザードを使えるようにする設定方法

郵便番号変換ウィザードを設定する手順は以下になります。

  1. 郵便番号ウィザードをダウンロードする
  2. アドインを保存する
  3. アドインを有効にする

 

郵便番号変換ウィザードをダウンロードする

Microsoftが運営している「CodePlex」より「郵便番号変換ウィザード」をダウンロードします。

郵便番号変換ウィザードダウンロードページ

 

ダウンロードページ右上の「download archive」をクリック、ダウンロードをしましょう。
※保存先が選べる場合は、デスクトップなど分かりやすい場所に保存しましょう。

 

アドインを保存する

➀ダウンロードしたファイルを開き「01900f62-c4f4-4e49-9d06-5fe74334ee80」をコピーします。

郵便番号ウィザード保存ファイルの図
  1. 「excelzipcode7japan」を開きます。
  2. 「releases」を開きます。
  3. 「0」を開きます。
  4. 「01900f62-c4f4-4e49-9d06-5fe74334ee80」をコピーします。

 

②コピーしたファイルを貼り付けます。
「C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16\Library」

管理者の権限の確認が表示された場合は「続行」をクリックします。

 

③貼り付けたファイルの名前を「zipcode7」に変更します。
※管理者の権限の確認をされるので「続行」をクリックします。

郵便番号ウィザードファイル名前の変更の図

アドインを有効にする

➀エクセルを開き「ファイル」をクリックします。

Excelファイルの図

 

②「オプション」をクリックし、表示されたExcelのオプションから「アドイン」クリックします。
管理がExcelアドインであることを確認し、「設定」をクリックします。

Excelアドイン設定の図
  1. 「オプション」をクリックします。
  2. Excelのオプションが表示されたら「アドイン」をクリックします。
  3. 管理「Excelアドイン」にし、「設定」をクリックします。

 

③「郵便番号ウィザード」にチェックをし「OK」をクリックします。

郵便番号ウィザード設定の図

④設定後エクセルを閉じ、再度開くと「アドイン」に「ウィザード」が表示されます。

Excelタブアドインから郵便番号ウィザードの図

 

Excelで住所から郵便番号に変換する方法

➀「アドイン」→「ウィザード」→「郵便番号変換」をクリックします。

 

②「住所から郵便番号を生成する」にチェックをし、「次へ」をクリックします。

 

③「住所データのセル範囲」と「郵便番号を出力するセル範囲」をそれぞれ選択し、「次へ」をクリックします。

郵便番号ウィザード

 

④「完了」をクリックします。

郵便番号ウィザードの図

郵便番号変換中のエラーや警告メッセージの出力方法では、郵便番号を出力できなかった時の設定を選択することができます。

「指定したセル範囲に出力する」を選択した場合は、エラーを表示するためのセル範囲を設定する必要があります。

 

⑤指定した範囲に郵便番号が表示されます。

郵便番号ウィザード完了

 

まとめ

エクセルで住所から郵便番号を表示させる、郵便番号変換ウィザードの設定方法をお伝えしてきました。

今回お伝えしてきた内容
  • Excel アドイン 郵便番号変換ウィザードとは
  • 郵便番号変換ウィザードを使えるまでの設定方法
  • Excelで住所から郵便番号に変換する方法

一つ一つ調べていくことを考えれば、かなりの時短になります!

ただし表示されない郵便番号もありますので、表示されなかったものについては後から調べて入力してくださいね。

【Excel】エクセルで住所から郵便番号「VLOOKUP」関数を使って変換する方法|郵便番号データのダウンロードエクセルで「VLOOKUP関数」を使って住所から郵便番号に変換する方法を紹介しています。インターネットを利用して郵便番号データをダウンロードする必要はありますが、それ以外はエクセルの機能を活かした使い方ができます。...
【筆ぐるめで郵便番号を一括変換】筆ぐるめにExcel住所録をCSV形式にして取込む方法「筆ぐるめにExcelで作成した住所録をCSV形式にして取込む方法」と、もしも取込んだ住所録に郵便番号がない場合の、「筆ぐるめで郵便番号を一括変換する方法」を紹介しています。...

 

ABOUT ME
ちあき
初心者さん向けパソコンインストラクターをしています。パソコン初心者さんから直接聞いた、パソコンの身近なわからない等をお伝えしています。